間違いだらけの部屋探し

賃貸物件の床の種類のそれぞれのメリット・デメリット

賃貸物件の床の種類

賃貸物件の人気条件というと、今から20年ほど前は「フローリング!」という方が圧倒的に多く、その理由は、フローリングという床材の普及がどんどん進んでいる時期であったということが大きな要因の一つです。そのフローリングも、今や「希望条件」という意識をしなくても「当たり前」のものになりました。もちろん他の床材もあるのですが、それぞれの存在やその特性によるメリットやデメリットが知られていないので、この記事でしっかりチェックして、間違いのないお部屋探しのヒントにしてください。それでは、以下の種類の床材についてみてみましょう。

  • フローリング
  • クッションフロア
  • カーペット

フローリング

最もメジャーな「フローリング」は板張りの床です。 木材にワックスを塗った表面は、ゴミやほこりを掃除しやすく、ダニなども発生しにくいです。 一般的な家具なら、へこみ跡などがつきません。 木目なので、家具やカーテンなどの色やデザインにかかわらず、何にでも合うのが魅力です。様々な色のフローリングがありますが、現在はホワイト系の色が流行りです。

クッションフロア

クッションフロアは、塩ビ素材のシートで作られた床材です。防水性が高いので、洗面所やトイレ、キッチンなどに使われることも多いのですが、昔はいかにも人工物という安っぽい印象のものが多かったため室内では敬遠される方もいらっしゃいました。

今は、クッションフロア―のデザインや質感はとても向上しており、室内の床材として利用されることがとても多くなっているんです。クッションフロアは表面加工がローコストでできるので、木目調のフローリングに似せたものや豪華な大理石調に仕上げたものなどバラエティに富んだ素敵なデザインがたくさんあります。 その名の通りクッション性があるので、うっかり床に物を落としても、フローリングだと階下の方まで音が響きやすいですが、クッションフロアでしたら音が軽減されます。また、ごみやほこりを掃除しやすいので、清潔な室内環境を維持できます。 弱点は長所でもあるクッション性。柔らかいので、重い家具などを置いていると、へこみ跡が残ることがあります。 通常使用による凹みなら、原状回復義務による費用負担の対象になりませんのでご安心を。但し、契約の特約による定めや程度によって異なりますので、確認しましょう。お部屋探しの際には、間取り図面で「CF」と略称で表記されることもありますので覚えておくとよいでしょう。

カーペット

カーペットは毛足があるので、足触りが柔らかく、温かみがあります。 裸足で歩いても「ヒヤッ」とすることなく、快適に過ごせます。また、クッション性が非常に高いので、階下への音の響きは少ない床材です。 デメリットは、毛足の奥までゴミが入り込みやすいので、掃除に手間がかかります。そのため、ごみが残ってしまい、ダニの温床にもなってしまうのです。 また、お部屋でコーヒーやジュースをこぼしてしまった場合、シミになることもあります。家具の置き跡もつきやすいです。 そうしたデメリットから、賃貸物件ではカーペットの床材は少なくなっています。

一般的には井草でつくられた、日本の伝統的な和室の床が畳です。 クッション性と温かみを兼ね備えているので、床に寝転がるなど、くつろぐことに適しています。 また、新しい畳には独特の香りがあり、「この香りをかぐと落ち着く・・・♪」(※)という方も多いです。 畳のデメリットは「ダニや菌がつきやすい」「日焼けする」「解約時に費用負担が定められていることが多い」など。そのため、フローリングの普及にともない賃貸住宅では減少傾向にありました。 しかし、抗菌や防傷などの加工が施された商品が開発されたり、個性的な雰囲気を漂わせる琉球畳など、一部では根強く評価されています。 (※)井草に似た輸入品で作られた畳では、癒し効果は期待できないようです。

メジャーな床材「フローリング床」の注意点を特にピックアップ!

フローリング床の表面は木ですから、とがったものを落としてしまったり、重い家具などを引きずったりすると、傷がついてしまいます。 そうなると、退去時の修復には非常にお金がかかります。引越し時や退去時、模様替えをする時など、家具を移動する際にはご注意ください。

タバコ

タバコの火の不始末で、床を焦がしてしまう人もいらっしゃいます。もしも火災になったら、周りの住人や、あなた自身の命にもかかわりますので、十二分に注意しましょう。

窓を開けっ放しで外出しているときに雨が降ると、室内まで濡れてしまいます。そういう事態になったら、すぐに拭き取るようにしてください。(本来は、外出の時は防犯の面からもしっかりと戸締りして外出してください。) ワックスで防水されてはいるとしても、フローリング素材は木です。濡れたまま放置すれば、水を吸って膨張したり腐ることもあるのです。

フローリング床では、スリッパを履いて歩くときの「パタパタ」という音などが意外と下の階に響きます。悪気がないので、自分では気づかないうちに下の階の住人がストレスを募らせているなんてことも!少し意識するだけで、音の鳴り方が大きく変わりますのでお試しください。

まとめ

賃貸住宅の床材に関するそれぞれのメリット、デメリットと、メジャーな床材「フローリング」の注意点を説明いたしました。お部屋探しの際には、ちょっと思い出してくださいね!

ピックアップ記事

  1. アパマンショップCM 「祝1000店舗」上戸彩さん編
  2. アパマンショップCM「一生懸命」柚木礼音さん篇
  3. アパマンショップCM 三代目J Soul Brothers「未来を掴む」篇
  4. 株式会社エルアイシー CM アパマンショップ×FCバルセロナ編
  5. アパマンショップ FCバルセロナキャンペーン用懸垂幕出力中!!

関連記事

  1. 間違いだらけの部屋探し

    分譲賃貸マンションを探すときに押さえておきたい3つのポイント

    お部屋探しのご希望をうかがっていると、「分譲賃貸が希望です!」というリ…

  2. 駅まで徒歩通勤
  3. 間違いだらけの部屋探し

    失敗しないお部屋作りの方法は、IKEAさんの動画に答えがあった!

    初めての一人暮らしでは、家具や家電を自分用に取り揃える必要があります。…

  4. 畳

    間違いだらけの部屋探し

    間取り図の「帖」。3つのポイントでお部屋探し達人になる!

    不動産広告ではチラシやネットでも間取り図の広さを表すのに「帖」とい…

  5. 防犯性は低い?

    間違いだらけの部屋探し

    網入りガラスサッシの防犯性が高いというのは嘘だった!

    網入りガラスのサッシが、防犯に強いと思っていませんか?実はこれは誤…

  6. 賃貸の見学の時にあると便利なもの

    間違いだらけの部屋探し

    部屋を見学するときに持っていくと便利なもの

    賃貸物件をネットで検索して、良さそうな物件があったら、…

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】
ロフトネットストア
友だち追加

おすすめの記事

  1. 加湿器 潤いイメージ
  2. キャメル西大宮Ⅳ 外観
  3. ガローツェドットコム
  4. ピエール浦和美園TOP

最近の記事

  1. アップルコミック 「築年数だけで判断するな!」の巻
  2. アップルコミック 「おとり物件に気をつけろ」の巻
  3. アップルコミック 「センユーとジョー」の巻
  4. お客様の声 与野店180310
  5. お客様の声*新越谷店*0311

ARCHIVES

  1. お客様の声 越谷店

    お客様の声|越谷店180308
  2. お客様の声 経堂店

    お客様の声|経堂店180331
  3. アップルアパマンドットコム エリア別検索イメージ

    Blog

    東京、埼玉、横浜の賃貸情報が探しやすくなりました。
  4. お客様の声 横浜西口駅前通り店

    お客様の声 横浜西口駅前通り店180201
  5. ガレット21 外観

    賃貸物件

    【ガレット21】の内見レポート
PAGE TOP